庭にたたずむ犬

小さな家族は生き方を改める事を教えてくれる

いきなりですが皆さんは小さな家族と出会えて共に暮らす事ができて幸せですか?

私は、とても幸せです。彼らはたまに困らせたり泣かせたりとしますがとても大きな存在です。私が沢山の犬や猫を飼っていると知っている人達がよく、動物の病気の事や躾の事「いったい何匹飼っているの?」この3つの事を聞かれますが数年前まではどれもあまり答えたくない話題でした。だってそうでしょう?病気かも❔最近ワンちゃんネコちゃんの調子が悪い食欲がない。と思ったら私に聞かずにささっと病院に連れて行ってあげるべきだし自分が飼っている子の犬種について習性や掛かりやすい病気などを事前に学び備える事も大切な事だと思うのです。

一般家庭の躾は人間が生きて行く中で必要最低限の事でしかなく飼い主本人がマナーを守ってワンちゃんや猫ちゃんと真剣に向き合えば生活習慣の中で覚える事が彼らにもできます。そんな初歩的なことを疎かにした結果ペットが困った行動をとるようになって手が付けられなくなってしまうのです。貴方の責任と貴方の日常なのにペットの覚えが悪いせいにし、自分を改めようとせずペットを躾けようなんておかしな話で私に躾の事を聞いたとしても上手くいくはずはないのです。「私、何の資格も持っていませんが宜しいのですか?」って事で、はっきり言える事は今の生活で良しとし許されて一生懸命覚えてきた事を「それは間違いなんだよ!しちゃダメなの!」って教え直すことは「何を今さら言ってるの?」と彼らの声が聞こえてきそうです。

何年も間違いをほったらかしてきたのは貴方自身!これから先、共に生きるのも飼い主さん貴方なのです。こんな事ばかり言ってるものだから私に尋ねる人はもうあまりいませんが

まずペットを正す前に自分を正した方が躾には早いし近くで貴方の事が大好きすぎてストーカーのように貴方の日常をくまなく調べつくし研究している子に他人の私が教える事は難しいと言う事です。一時的におやつで躾ができた風に見えますがそれは「おやつが欲しい」願望がさせている行動で、その子の習慣にはなってはいません頑張ったとしても早い子は私が後ろを振り返ったその日か、2,3日で元に戻ります。躾は習慣づける根気が必要なのに「この人バカなの?」って思ってしまいます。たいがいそんな事を聞かれる飼い主さんのお宅に行くと小さい家族を心から大切にしていない事が生活の中からにじみ出ています。

昔スナックをしている時によくあった事が若いシングルマザーのお母さんが子連れで遊びに行くと猫なで声で「OOちゃんそんな事も自分でできないの?できるでしょう?」「え~これ嫌なの?連れて来なければよかった」とよく子供に言ってしまう母親。普段見えない所では、いい母親ぶりを発揮していますがそんな母親必ず片手にスマホを持っていたりメイクを直していたりしていました。「まず、自分がスマホを離さないと子供をみてない証拠だよね!そんな何でも小さい子ができるようじゃとんでもない天才だよ」って言ってしまい、嫌な空気を流した事も多々ありました。いくら夜いなくても日頃母親と向き合う時間を持てている子供と持てていない子供では大きな開きが出ます。子供が自分で「できる事」「できない事」「しちゃいけない事だけどしちゃうかも知れない事」はだいたい把握できているはずましてや子供が目に映ってさえいない!自分の事で精一杯で子供の事が全く分からずに、酷い母親になれば食事でも子供の好きな物が分からない。白い食品とお菓子とジュースだけ与えて虫歯だらけなんて事も沢山ありました。そんな女性はナゼか人が持っている物を何でも欲しがり依存タイプが多かった気がします。なので人がぺっとを連れていたりすれば面倒をみれる躾ができる環境にある、なしで、欲しがる衝動が勝ってしまい家にペットがいる事に満足し面倒をみる生活を共にする事は二の次になってほったらかしになってしまいます。

生活習慣はペットの躾などにも良く出てきます。「子供と犬を一緒にするな」とお叱りも受けそうですが共通点は純粋無垢で誰よりも「母親を」「飼い主を」愛してる事です。その純粋な心に落書きをするのは人間の大人であって子供やペットではない事を心に置きながら自分の生き方の改めをする良い切っ掛けだと思い向き合っていかなければ躾なんて到底無理でネグレクトにも繋がりかねないのではないかと思います。

なんか今日は愚痴っぽくなってしまいましたが最後までご覧いただきありがとうございました。

皆様と小さなご家族に沢山の幸せが降りそそぎますように。。。

コム君の写真の下のランキングを2個クリックして頂けるとブログ更新の励みになりますのでポチっとお願いします


人気ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

1+

コメントを残す