保護されて安心できたシャムネコ

猫の骨折。 原因と注意すること

おはようございます。今日の案内役は、せっちゃんです。宜しくお願いします。

私が ここの家の子になったのも この頃でした。その頃の私は毎日、毎日痛みに耐える日々が続いて思うように動く事はできませんでした。数日毎日大きな声で誰かが呼んでくれているような気がしたので痛い足を引きずりながら声の方に行くとお母さんが立っていました。「ごめんね、あなたを探しているわけではなくてここら辺で大きな茶色の猫見なかった?」と尋ねられたけど足の痛みの方が酷くて一生懸命に助けてほしいことを訴えたら抱っこしてくれて直ぐ足の異変に気が付いてくれて病院に連れて行ってくれました。その時の写真が下です

見事に折れてしまっていましたが、折れてから時間がたっていたので、どうすることもできず自然に付いてくれる事をまつ事になりました。レントゲンを見て分かると思います。

病院では、「骨盤が歪んでいたため飛んだり走ったりする事は出来ないでしょう、最悪骨の付き方が悪く 膀胱や腸を圧迫する事があれば骨盤の手術をしなくてはいけません。」と言われ、経過待ちになってしまったので、定期的に病院に通わなくてはいけなくなり、無事保護される事になりました。

骨折の原因や症状と対策

家の中での事故 高い低いいに関わらず 着地のタイミングが悪かったりしてもおきたりドアに挟まれたり踏まれたりと思いつくだけでも沢山あります。室内での骨折は外傷も少なく気が付きにくかったり人間の思い込みで猫は着地が上手とか高い所から落ちても大丈夫と間違った認識をしてしまっている為、発見も遅れがちです。外でも同様、高い所からの落下による骨折も多いですが 自動車やバイク事故にあってしまい骨折をしたり猫同士のケンカでもおこりえます。

骨にできた腫瘍など病気の症状

長くうずくまっていて動かない、患部の腫れ 、食欲がなくなる、脚をかばう歩き方、脚を引きずる、 脚を上げて歩く、抱かれることを拒む、熱 など、このような症状があった場合は直ぐに動物病院に連れて行ってあげて下さい。

ミニチュアピンシャー 骨折 ギブスカバー

子供用の靴下は、とても便利アイテムでした。

上の写真は、ラム姉さんがグレートデンのアルテミスおばあちゃんに足先を踏まれ骨折した時の写真です。子供用靴下はギブスが汚れず、滑り止めが付いているため元気になって走り回ったり飛んだりした時でも安全ですし猫や犬が舐めても噛んでもギブスがはずれにくいのでとても助かりました。

さいごに

動物は言葉では訴える事は出来なくても必ず飼い主に「気づいてお願いサイン」をおくっています。ようすを何日かみようと思っている間に悪化し死に至る事もありますので常に気を付けて様子がおかしいと思ったら直ぐに病院を受診して下さい。脱走防止や室外に出さないように徹底し「出れない!」を定着させる事もとても大切ですね。

では、今日も、最後まで読んで下さり有難うございました。

皆様にとってワクワクハッピーな一日になりますように天気も安定しないので

折り畳み傘持ってお仕事に行くとラッキーって思えたりするかも

お手数ですがコム君の写真とランキングを2個クリックして頂けるとブログ更新の励みになりますのでポチっとお願いします。


人気ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

1+

コメントを残す