二匹の猫 外の獲物を観察する

猫と人間の考え方の違い。

毎日、犬猫に囲まれ生活をしている中で、特に猫を見ていると人間って生き物がちっぽけに感じ、彼らが羨ましくもある。私達は常に何かに翻弄され生きている。

フェイク

例えば、毎日決まった時間に流れるニュースやワイドショーにテレビショッピング、これらの情報に影響され左右される。だがニュースは「本当に正しい真実だけを配信しているだろうか?」言葉を巧みに使い都合の悪い事を隠したり、良いように言い換えてはいないだろうか?本当に大切な情報だけを伝えているのか?

ワイドショーは、「幅広い情報を配信する。」意味をはき違え、タレントをMCに使い、話をワイドにする大風呂敷を広げるエンターテイナーショーになっていないか?そこに、真実は生まれているだろうか?善良な人を苦しめてはいないか?

テレビショッピングのサプリメント情報などは、私にとっては論外に等しい。サプリが効くのではなく、プラシーボ効果で脳がサプリを飲んだことでオピオイド物質を出しているだけだと思っている。

問題解決と正しい情報収集

私達は、情報が錯そうする中で、本当に大切な事や誤った事を判断する能力が欠け、表面的な情報だけを曖昧に吸収し、本質的な問題に目を向ける事を忘れたついでに、自分とゆう存在もどこかに置いてきてしまっていないか?いつも周りばかりを気にし人に流されるばかりの生き方で、体裁だけを取り繕ってはいないか?

またコロナの話になるが、例えば

  • 私達は、新型コロナウイルスの事をどこまで知っていますか?
  • ウイルスを怖がる前に自分で調べてみましたか?
  • ワクチンの事をどこまで知っていますか?
  • 持病を持ち病院にかかっている人は、主治医にコロナウイルスについて説明は受けましたか?
  • 私達の主治医は、今話題のコロナウイルスに付いてどこまで知って、納得がいく説明をどこまでしてくれると思いますか? 

「知らない。」「聞いてない。」そんな回答が多かったなら目先の情報だけで満足しているんです。

真実に目を向ける

斉一性の原理ファシズムに近い物があります。自己がない。無個性。集団主義。右むけ右。無意味な結束なんか邪魔でしかないのに、。知らず知らずに根拠もなく「こちらが安全だからおいでよ。」的な心理作戦に引っかかってしまって、出口の見えないカオス状態だと気付くべきなのです。コロナを心配する前に、ウイルスと上手く共存する方法を考え、まずは目の前に見えている事実、環境などがおかしくなってる事に目を向ける方が、まだ未来への道は開けていくのではないでしょうか。海水浴に行く季節 コロナが怖いからと言いながら海に行こうとしている人、海はウイルスの宝庫ですよ(笑)

コロナ、コロナと騒いでる間に、7月も過ぎようとしています。真夏にも関わらず、朝晩は涼しく蝉も鳴かない、空には秋に見られる、すじ雲が入道雲の手前に見え一雨ごとに暑くなるはずの梅雨の雨では暑さを運べないでいる事の方が重大性を私は感じています。確かに情報もなくてはならないツールですが、踊らされすぎるのはいかがなものでしょう。私達は、考える力が低下し判断力が鈍り、無意識のうちに目に見えない物に縛られ、自分を苦しめてはいないか?そう考えると人間は、何とも疲れた生き方をしているのだろうと哀れに思ってしまいます。

猫の見極める力

だが猫は違う。草を掴むように少しずつ自分の足で情報を探し求め学習をする。何かに縛られることを嫌い、媚びず我が道を歩み常に己を信じありのままに生きる。いくら人間にペットとし飼われたからと翻弄されず嫌な事はNOと言い。自分勝手に要求もしてくる図々しさを持ち、自分に必要な物を見極めるが他者が自分と違う選択をしたからと批判はしない。

何とも羨ましく憎めない生き方をしている。

猫ってパッと見る限り、いつも寝ていて、起きてきたかと思えば、ご飯を要求し、食べ終わると毛づくろいをしながら、物思いに外を眺めているばかりにも見え、のんびりと時を過ごす老人の様に見えますが、その反面、危機察知能力に優れ、獲物を見つけた時のハンティングは、お見事と言えるでしょう。これは、寝ているばかりと思っていたのが人間だけで、本当は遠い昔に寺で飼われていた先祖の習慣が猫に残っていて、集中力を高め、苦しむ心を減らす為「きずき」を悟るための瞑想ではなかと考えると実に面白い。猫は、禅を活かし、問題解決の為の情報収集力に優れ、常に諦めず、立ち向かうべき時に備え、如何なる場合にでも動じず対応できるように学習しているからだと思って見ている。

猫の様な思考で多くの人が生き、犬の様に思いやりを持ち働く、そんな選択をしてみれば、真実に目を向けて踏み出し、より良い未来を子供達に、地球に生きる生き物全てに残せるのではないかと思ってしまいます。

それでは、今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

皆様と小さな、ご家族に沢山の幸せが降りそそぎますように

コム君の写真とアイビーの写真のランキングと

その下のハートマークまでクリックして頂けるとブログ更新の励みになりますので

ポチっとお願い致します。


人気ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
4+

コメントを残す