猫 ゴキブリを狙う

【衝撃】猫がゴキブリハンターって信じる?

猫って言えばネズミって昔から決まってるよね。でも今どきの猫って言えば携帯アプリで遊べる時代になちゃってるからネズミとか小さい獲物に興味なくなってるって思っていたら、ちょっとそれは勘違い。。猫は自分より小さく動くものが視界に入るとハンターの本能がうずき攻撃したくなる気持ちが抑えられない動物。

そんな彼らを見ていると猫が小さくて良かったとつくづく思うのです。家とお外の出入りが自由で田舎に住んでいたりする飼い主さんは経験があるかと思いますがお外からのプレゼントのレパートリーの広さには驚きますよね。その中でも夏の夜のゴキブリ、これだけは本当に頂けない。

ブラックキャップを隠し置きしたり天然素材のハーブでゴキブリ対策をしていも、どこからか気づかない間に家の中に入ってくるゴキブリ。そのゴキブリを一部の猫は自分の気配を消しジーっとゴキブリの足音に耳を澄ましてる。

そりゃ私だって一番最初は、一点を見つめる猫達が一体何をしているのか分からないで一緒になって視線の先をジーっと見つめて隙間に黒い影を発見した時は、飛び上がってビックリしたらゴキブリまでビックリして逃げ出したの、一瞬の彼らの迷惑そうな顔ったらなかったけど、猛ダッシュでゴキブリを追いかけ恐怖の「ゴキブリヤッホイ祭り」が夜な夜な繰り広げられるのですが、その時の猫達の素早さといった凄まじいものがあります

だから私は、狩の本能を忘れていない一部の猫、彼らの事をゴキブリハンターと呼ぶことにした。以前、外にご飯を食べに来ていた野良猫は貢ぎ物のつもりか、家の塀にゴキブリの山を何個が作ってくれていた事もある、申し訳ないけど、そのプレゼントにお礼を言う気にもなれなかった。

猫ってゴキブリを食べるの?感染症の危険性と対策!

猫はゴキブリを食べるの?

猫を飼えば害虫が家からいなくなると言われたりもします。可愛い猫がゴキブリを咥えて走り回る姿は悲鳴ものですし食べたのではないかと心配ですが、食べるとまではいかないけどバラバラになったゴキブリを見たりすると、いくら何でも喜べる行為ではないのが正直なところですよね。たまに誤って飲み込んでしまって吐き出している形跡があったりしますが、食べる為にゴキブリハンターに変身するのではなく獲物で遊んでいての誤飲だと思います。

感染症の心配

それにゴキブリは沢山の寄生虫を持っていて怖い聞くよね。ゴキブリの体は油膜でおおわれています。回虫や条虫などの寄生虫を持っている事が多いです。またゴキブリが殺虫剤などがかかっていたりする事もあります。、食欲がなくなったり下痢、嘔吐などの症状が少しでも現れたら直ぐに動物病院に連れて行ってください。

さいごに

餌を置きっぱなしにしない、隙間などのゴキブリ侵入経路を断ち日常的な対策をしてゴキブリを寄せつけない方法で可愛い愛猫にゴキブリを近寄らせないようにしたいものですよね。興味がない子は全くゴキブリに見向きもしない子もいる一方好奇心旺盛な子はどこまでも黒く光る物体を追っかけてしまい飼い主を困らせもしますが、その後しばらくはゴキブリを見かけなくなるのも事実ですよね。(´;ω;`)

それでは、今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

皆様と小さな、ご家族に沢山の幸せが降り注ぎます様に、それと

コム君の写真とアイビーの写真のランキングと

その下のハートマークまでクリックして頂けるとブログ更新の励みになりますので

ポチっとお願い致します。


人気ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
2+

コメントを残す