保護犬の首輪

本当に殺処分ゼロを目指せるのか?愛犬・愛猫の事を大切なパートナーとして考えているのか?もう一度考えてみて

私達は ペットと暮らす喜びを知っている。確かに笑って過ごせる時ばかりではないが彼らの魂がこの地を離れる時思える事は「有難う。愛してるよ」そんな感情で溢れている。それは共に過ごした時間が長かろうが短かろうが変わらない。天国へ送り出す時にいつも思うのは 

愛犬・愛猫の事は大切なパートナー

もしこれが親族だったり知人だった時、私はこんなにも悲しい感情が沸くだろうか?答えはいつも決まってNOだ!しばらくしてまた自分に問うナゼだ?なぜ同じ人間で言葉でのコミュニケーションができる者にこの感情がわかないのか?なぜ彼らには一生懸命になれるのか?私達人間にない物・失いかけた物を彼らは沢山持っている。よし悪しに関わらず体当たりでぶつけてくる純粋さが人に癒しと信頼を与えてくれる。だが人間は自分にさえ嘘を付き有益であると思えば、うわべだけでも相手に合わせたふりをし相手がダウンもしくは一生懸命に問題に立ち向かっている隙にチャンスとばかりに手の裏を返す。こんな表現の仕方をすれば可哀想な人、そんな人としか巡り合っていないからだ、と思うかもしれませんが、ちゃんと目を反らさずに見ればそんな事が多すぎるあまり人を見る目が麻痺しているか、傷つくのが怖いから見ようとしていだけなのだど気づく。だからうわべだけとか腹の中が分からない人間と無駄に合わせる事をやめた。それを冷たいだとか怖いだとか協調性がないという人もいるが協調性とは違う環境であっても志を共にし互いに助け合う事で、相手にうわべだけ合わせ隙あらば蹴落とす事ではない!怖いのもなぜ怖いのか?おべんちゃらを使わないから怖いのか?そういった意味でも私には極わずかな特定の人でない限り流す涙はない。流してくれる涙もないと思うが大切な人が数人いればそれで十分なのだ。

矛盾

そんな社会の中だから動物保護でも矛盾だらけだ。ある愛護センターの譲渡会では犬や猫が抽選で譲渡される場所もある。それは平等に譲渡できるようにだと言うが何が平等なのか全くわからない。こんな事があった。小学生くらいの男の子は犬が欲しくて譲渡会場に父親と母親と来ていたがお目当ての子犬は、運動不足解消の為に犬が欲しいと来ていた70代のご婦人に当たったのだ、見るからに中型犬より大きくなる体つきの子犬は優に15年は生きるだろう、その子を平等にと、抽選で後何年生きるか分からない里親に譲渡した。

思わず「これって良くないのでは?犬がやんちゃ盛りの時、里親さんは80代ですよね?大丈夫ですか?」回答は「抽選って決まりですから」「え?そんなんじゃ負の連鎖ですよ!もし里親さんに何かあった場合責任を持ってワンちゃんの面倒を見てくれる人のサインもらった方が良いのでは?」と言うと今まで譲渡してきた犬や猫の写真や手紙を見せてくれたが、そんな物が見たいわけではない。回答に応えて欲しいのに面倒くさそうにはぐらかす。おまけに譲渡契約書も甘々!こんな譲渡のし方で犬や猫が本当に幸せになれるのか疑問だった!

だから「ただ数字上のZEROが欲しいだけで、もし里親さんに何かあって子犬を面倒見てくれる人がいなければまた、数年後この子は保健所に逆戻りになるかもしれない」と伝えて譲渡会場をでた。そこから数か月後犬を保護してくれと電話が入った見に行くと2件の廃墟に繋がれっぱなしの2頭の犬 ついこの間譲渡会場で私が指摘した事のリアル番なのかと思わせる光景が目の前にあって愕然とした。

高齢者が飼っていた犬が行き場を失い朽ち果てた家に置いてけぼりになったのだ。息子さんが月に数回、大袋で餌だけは与えに来ていたらしいが周りの人が見かねて保護団体数件に連絡したが犬が大きいからと断られ70㌔以上離れた私の所に連絡がきたのだ。悲惨な場所に置かれていた子は、最初のうちは人間に不信感しか抱いていない様子だった、鎖を外さなければ保護もしてあげられないのにその子は牙をむき私に噛みつこうとする。そうなってもおかしくない環境に2年以上いたから仕方がない。私も覚悟を決めてハナ(犬の名前)に話しかけながら噛んでもいいけどリードだけは付け替えさせてね!逃げないでよ!逃げたらおわちゃうよとブツブツ呪文を唱えるように何度か目でやっと付け替える事が出来た。その敷地を離れると彼女も安心したのだろう表情が一気に変わった。

保護活動を離れ3年がたった、少しは愛護への意識と状況が改善されていればいいと願うばかりだ。これは保護団体や行政だけの問題でもない、ペットを飼っている、飼っていないにしろ動物が好き嫌いは別とし、彼らも生きていて感情もある私達と同じ命だとゆう意識に変わらなければ殺処分ゼロなんて到底無理で先は見えない問題だ

それでは、今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

皆様と小さなご家族に ご家族沢山の幸せが降りそそぎますように

コム君の写真の下のランキングを2個クリックして頂けると

ブログ更新の励みになりますのでポチっとお願いします


人気ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
2+

コメントを残す