仔猫の毛づくろいをするオス猫

猫が臭いは、間違い!体臭がしない猫。それは、毛づくろいに隠されていた。

犬は、犬種によっても体臭に特徴があってさまざま臭いが違うのに、猫って犬みたいに独特な体臭ってないと思いませんか?どっちかと言ったらイイ匂い?なんとも説明できませんが、安心感のある優しい感じの匂いがするというか、そしてこれもまた1匹一匹、微妙に違う匂いがしますが、やっぱり臭くないんです。

動物アレルギーとかじゃなければ我が家に、30頭の猫の匂いを確かめに来て頂きたいくらいです。(笑)まぁ~ 我が家の子は、ほとんどの子がお風呂に全く入った事がないか、1回くらいしか入った事がありません。それでも良ければの話ですけど・・・

ここで「えーー汚いお風呂入れてないの?やっぱり多頭飼いしている人って不潔にしてる。」と思われるかもしれませんが、簡単に理由を言えば、猫って臭くないし、お風呂が嫌いな子がほとんどだからです。「ん?さっきから何言ってるの?猫って臭いでしょう?」って思っているアナタ!猫が臭いとゆうイメージは間違いです。臭いと思われているのは、体臭ではなくトイレ!排せつ物の臭いで、飼い主の責任がはたされず、まめに掃除をしていないから臭うだけで毎日清潔にしてあげていたら大丈夫です。その誤解を今日は、解いていきたいと思います。

猫が毛づくろいをする理由

猫って寝ている時以外は、ご飯食べた後も、自分のお気に入りの場所についてからも、毛づくろいに忙しそうだと思いませんか?猫は一日のほとんどの時間は睡眠と毛づくろいに費やしています。キレイ好きだから体が痒いからとかでもなく、ちゃんとした理由がいくつかあります。

大昔、野生だった頃には猫も狩りに出かけていました。犬と違い猫は単独で狩りをします。その時、自分の臭いで獲物に気配を気付かせない為と敵から身を守るために、念入りに毛づくろいをし、排せつ物などの汚れからくる臭いを取り除いて清潔にしてから狩りに出かけていたそうです。今でも、ご飯を食べた後に毛づくろいをするのは、狩った獲物の臭いを自分から消す為なのでしょう。だから猫は、食べる場所と寝る場所が必ず違うのは野生で生きていた時の名残なのだとか、臭いも消し、足音をさせず狩りをする猫は、素晴らしいハンター魂だと思いませんか?

猫をお風呂に入れるのは人間の勝手

そう考えると猫がジャンプーが嫌いな理由が一つ分かりますね。せっかく丹念に自分の汚れと臭いを消したのにも関わらず人間の勝手な思い込みで、お風呂に入れられて人間がイイ匂いだと思うシャンプーの臭いを付けられ世にも奇妙なドライヤーとゆう機械で突風を浴びせられた猫にしたら踏んだり蹴ったりの1日です。まして猫はストレスを嫌う動物で風邪もひきやすく寒がり、そう考えたら冬なんか猫にとっては最悪ですよね。

さいごに

猫は、素晴らしいハンターですが、ストレスも溜まりやすい動物です。それに身体は自分でキレイにできます。なのでお風呂は、ほどほどと言うか入れなくても大丈夫ですし、猫も身体全部に自分の舌がとどくわけではないので、ブラッシングをしてあげたり汚れが目立った場所があれば温かいタオルで拭いてあげ、手助けをしてあげるだけでも十分だと思いますし、猫のシャンプーこそ専門家に頼む事をオススメします。

それでは、今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

皆様と小さな、ご家族に沢山の幸せが降りそそぎますように

コム君の写真とアイビーの写真のランキングを2個クリックして頂けると

ブログ更新の励みになりますのでポチっとお願いします。


人気ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
1+

コメントを残す