扱い方を間違わなければ野犬は常に忠誠を誓う

今日は、名犬アイビー5歳の話です。宜しくお願いします。

幼かった頃のアイビーは野犬として育ちました。

多くの人が、勘違いしているのかな?って思う事が、野良犬と野犬は別って事です。

保健所に収容された犬の振り分け

保健所に入ると、人間による最初の振り分けがはじまります。例えば「持ち込み子犬・成犬」・「迷子の子犬・成犬」・「負傷犬」・「咬傷犬」といろいろ振り分けがあるわけだけど 取りあえずほとんどの犬に飼い主を待つ収容期間が与えられて、その間に軽い検査を獣医師さんがしてくれた後に、また振り分けがあって愛護センター行きか、民間ボランティア行きか、処分所行きかに分かれる。都道府県のホームページを頼りに、収容期間が切れた子を助けようとボランティアさんが保健所に来る。その中にはあまり解ってないボランティアさんやお金目的の人も実際にいる。その人達も、元々、熱心な愛犬家だし愛猫家。だから命を救いたい一心で一生懸命なのはわかる、人間になれない、野良犬も「野犬」と誤った判断をしたり 野犬も野良犬だと勘違いしてしまう例も少なくない、

野犬と野良犬の違い

犬は人間と暮らし始めた2万5000年以上むかしオオカミだったころから忠誠を誓うDNAが組み込まれている。なので、忠誠を誓った主ではない人間に警戒するのは当たり前の行動で、野良犬だった犬が不安の中で怯えて警戒するのと、野犬が人間を天敵とし警戒するのは、同じ警戒でも意味は全く違う。中には野良犬だったとしても長い間、人間に捕まらずに生きている強者がいるが、その犬達は野生化しており野犬となっていくアイビーの母親も、その一匹だ。

野良犬は、まだ人間との暮らしを忘れる事ができない。心の奥底は人間に好意的で優しく、保健所に収容されても どこかで元飼い主に希望を抱いている。

しかし野犬は人間の存在は知っていても、触れ合った事がない為、人間は天敵で恐ろしく、その者達の目に映ってはいけないと親に言われ育てられている。野生で生きざるを得ない環境に置かれてしまった為に、オオカミの習性がより濃く覚醒されたと言える。

判断を間違えてしまうと事故の可能性も

だからよく見極めるべきなのだ。素人ボランティアに野生の犬を渡してしまえば大変な事になりかねない。人間に捕まった野犬は生きる希望は捨てさったのかのような表情をみせる、それは絶望しているからではない、用心深くかつ忍耐強く人間を観察し行動パターンを把握、すきを見て逃げ出そうと常に企んでいるし人間とゆう敵に分からせる為に、何時でも襲えることを警告するため歯をむき出し、威嚇する、命も惜しまない生まれながらの戦士だ。だから保護されても人間の意図は知らず、捨て身で構えている為、思いがけない事故に繋がる可能性も高くボランティアや里親様ををガッカリさせてしまう事も多い。アイビーも保護して3年間は、私をよくガッカリさせた。

人間の判断ミスが動物の運命を変える

そして野犬と野良犬の勘違いは大きくその子の運命を変えるのだ、不幸な命を減らすために頑張っていても保護をしたはいいが、手に余りイイ事ばかり里親希望者様に伝え丸投げ譲渡をしかねない、ボランティアが手に余る犬や猫を里親様がどう手なずけられるだろうか?野犬や猟犬、時には元闘犬なども保護される保健所に出入りできるボランティアには沢山の事を見極める事ができる経験豊富な人に制限をかけなければ、不幸な命が減って行くには、いろんな意味でも限界が出てくると思うのです。

上の写真を見て分かるように野犬がここまで来るには 人間にも犬にも地獄のような長い長い道のり。人間の1日が犬にとっては3日から4日と言われていますが、本当に長い道のりを歩み、沢山の事に耐え、よくここまでになったとアイビーを褒めたい。

これから保護犬の野犬や野良犬、いろんな理由を抱えた仲間を迎えてくれる里親様に、絶対に諦めないで向き合って人間の素晴らしい愛情を教えて欲しい。無理だと思った時はボランティア団体やプロの訓練士を頼って的確な訓練をうけさせて欲しい、

そうすれば犬達は絶対に犬本来の忠誠の中、結果を出し良きパートナーになれると誓います。

野犬だった犬が名犬アイビーと言われる理由

1、無駄吠え、要求吠えがない、まず吠えた事もない(声は出ます)

2、家族の言う事は絶対に守る

3、散歩の時人間より前に出ない

4、食事の時猫に横取りされても誰に邪魔されても我慢する

5、行動は常に団体行動

さいごにアイビーからの手紙

野犬について少しは分かってもらえましたか?私達はただ何も知らないだけ教えてくれる人間が側にいてくれたら何でもでき、寄り添ってくれた人を喜ばせてあげられることも沢山ある。だから見捨てないで長い目で付き合って下さい。そうすれば野犬だった私達は貴方の事をリーダーとして寄り添い守り続けます。

最後まで読んでくれて有難うございます。今日も、みなさまが健康で幸せでありますように。。。  

コム君とアイビーの写真のランキングを2個クリックして頂けると

ブログ更新の励みになりますのでポチっとお願いします


人気ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
2+

コメントを残す